2011年05月31日

GWのまとめ。

GWには、また話を進めなきゃなあと思ってた矢先の父とのケンカ。そのせいもあり、全然前向きになれないんだけど、進めるにしろ止めるにしろ、膠着状態はマズイので、いろいろ動いたGWでした。続きを読む
posted by ゆうはる at 23:24| Comment(0) | 建築会社選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ケンカの種(その2)。

4月半ば、大本命D社の5案目(!)だかの図面がワタシ父経由で届いたときのこと。
電話で話した父が、「これ以上、D社に言いたいことがあるなら、勝手にやりなさい。私はもう手を引くから」と、突然わけわからんことを言い出したがく〜(落胆した顔)

続きを読む
posted by ゆうはる at 16:36| Comment(0) | 建築会社選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ケンカの種。

seesaaでは初めての記事になります。
どうぞよろしくお願いします★

建築会社を選ぶに当たって、何社かアプローチをしたのですが、結局残ったのは2社。
ひとつは永遠の第一シード・木造軸組みD社。
もうひとつは、他社がいろんな理由で脱落していく中(営業がいつのまにか辞めてた、営業が頼りない、工法がやはり合ってない等々)、そつない営業対応で勝ち上がった2×4のS社。

続きを読む
posted by ゆうはる at 17:16| Comment(0) | 建築会社選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

2月の3連休。

2/11〜2/13の三連休は、家三昧な3日間でした。

スケジュールは↓
2/11(金)10時〜ハウスメーカーS社プラン提案1回目@地元展示場。
2/11(金)13時〜ハウスメーカーH社プラン提案1回目@地元展示場。

2/12(土)14時〜実家地元工務店H社プラン提案1回目。
2/12(土)16時〜第一シード工務店D社プラン提案2回目@実家。

ってな具合。ふう。

ハウスメーカーS社とH社については、1月の末に地元展示場でアプローチしたところ。
やるきまんまん、大本命のD社からのプランが出てきたものの、
一社だけで決めるわけにはもちろんいかないし、なんか高そうなイメージなので、
どっか適当なとこないかね?とオットと当たりをつけて、出かけました。

このときのオーダーは
*親世帯=広めのLDK、寝室、父書斎(+書庫的な収納があればベター)、母趣味部屋
*子世帯=LDK、LDKに続く寝室、子ども部屋、大人仕事部屋、応接にもなるような和室
P社に以前もらった土地の図面などをこそっと渡し、設計をお願いしました。

2/12にD社の2回目の提案@実家が決まっていたので、そのときに、
いくつか他社のプランも持って行き、あーだこーだ話せればいいねというのが狙いで。

余談ですが、ワタシとオットで展示場に出かけるためには、もれなく子ども×2がついてくるわけで、
結局ワタシは、ほとんど話には参加できません。。。。

つづく…

posted by ゆうはる at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

第一シード(?)の図面(2010/1)

いろいろ動きがあって、同時進行ルポからまた一歩後退してますが。。。。
****************
40年近く前に、今の実家を建て、25年前の増築も請けたD工務店。
実家の父的には、長年の付き合いもあるので、大本命ぽいところがある。
とはいえD工務店にも「いくつか検討している何社かのうちの一社」との話はしているそう。

そのD工務店がプランを持ってくるというので、家族でぞろぞろと実家へ。
社長&建築士が、いろいろ説明をしてくれました。

なんと、5案も作ってきたのはいいのですが、最後の5案目が勝負プランのようで
そのプランにだけ色がついて、立面図とかいろいろあったのには笑えた。
明らかに、捨てプランと勝負プランとがあり、そこまでムリして、いろいろ作ってこなくても…と思いました。

基本的にはどれも、フロアで世帯をわけるプランで、階段が外階段だったり、
玄関は共用だったり、それぞれ工夫がしてあるプランが5つ。

1階はほとんど日があたらないので、できれば両方の世帯が2フロア使える、縦にわける二世帯が理想という話をしていたので、
フロアで分ける二世帯は、根本的に違うんだよなあ、なんて思いながら話を聞く。

とはいえ、一通り説明を受け、いろいろ質問をしていくうちに、
土地の形や大きさ、いろんな規制のことを考えると、
やっぱりフロアでわけたほうが、効率的だなあというほうに、気持が向いてきた。

両親は、日当たりのことと、ワンフロアの生活になると、階段の上り下りなどがなくなって体力が落ちるのでは?というあたりを心配していて。

で、応接間がほしい(byオット)、趣味部屋から緑が見えないと(by母)、エレベータはつけられないのか(by父)など、皆で好き勝手なことを言い(笑)、それをもとに、次回また、プランを持ってきてもらうことに。

両親、特に父は、いろいろためこんだ物を捨てる気がまったくなく、一体二人暮らしで、
どんだけ広い家に住もうとしてんのよ!ってな考えで、斜線などの関係で3階建が現実的にはムリなら、
地下室を作ればいいとか言いだし、もう、なんだかなあ。

posted by ゆうはる at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅建設に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ダメってこともあるのね。

P社の図面をまずは見て、この後D工務店の図面もあがってくるわけだけど
最低でも、あと1、2社はないと決められないよね…、ということで地元住宅展示場へ。

子どもって好きだよねー、展示場。
広くてキレイな家を探検するのは楽しいし、おまけをいろいろもらえるし。
大人も、けっこう好きだ[E:happy02]

で、とりあえずオットが興味を持っていた、S社。
高そうだけど質感のいい、石造り調の外壁に、オットもワタシもちょっと憧れる。
工場見学もさせてくれるみたいで、レジャーにちょうどいいな、
などといろいろ妄想も広がり。

がしかし。
ユニットを工場で作り、現場で組み立てるという工法なので、
実家の狭い道路に入れるのか?というのが最大の難点。

オットがその点を営業さんに聞いてみると、とりあえず、工事が可能かどうかだけ、
現地をチェックしてみますとのこと。

そしてその回答が、この週末に来たのだけど、ダメでした[E:weep]

別に絶対ここ!って思ってたわけではないけど、
土地の制約で頼めないメーカーもあるんだなあ、ということを思い知ったのでした。

posted by ゆうはる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

図面が出てきた!

同時進行ルポまであと少し!
お正月の話です。
**********************
元旦の夕方は、ワタシの父方の実家の新年会に、家族で出かけ→その流れで実家泊、というのが毎年の恒例。

そんな、正月2日。
去年両親が住宅展示場でたまたま(←これ重要)アクセスした3社のうち、
積極的なP社はさっそく現地調査をし、たたき台のプランを持ってきてくれたとのことで、
実家で見せてもらいました。

「敷地環境調査報告書」なるA4のファイルと、
それをもとに関係法規等とあわせて図面をひいたA3のファイル「マスタープラン」を、
「若夫婦用に(ぷぷぷ)」と我々の分も作ってきてくれてありました。

この手のもの、ウワサには聞いてたけど、実物を見るのは初めてで、
現地調査だって、相当経費がかかるだろうに、そこは営業経費ってことで、
ここまでやるんだねえと、まずは感心。

「玄関、水回り、キッチンすべて別の2世帯住宅」としかオーダーしてないらしく、
プランは2階建てで長細い土地を縦に2世帯に割ったものと、フロアで2世帯にしたものの2つ。
どっちの世帯も一応3LDKで(部屋の大きさとか、日当たりとか、めちゃくちゃ)、総建坪は45坪のと47坪。
50坪くらいでイメージしてたので、ちょっと狭いかな。

とりあえず四角の中に部屋を置いてみましたというプランで、
たたき台にしかならないものだけど(オーダーが漠然としてるから、当たり前)、
いろいろ意見を出し合うには何か目に見えるものがないとね。

その図面を見ながら、あーだこーだ言った中で明らかになってきたこと。
*フロア割の二世帯は、日当たりの関係で、ちょっと考えにくい。
*とはいえ縦割りの場合特に、玄関のアプローチとか、階段とか、うまくやらないと、
居住スペースがすごくせまくなるよねえ。
*3階建てはできなくはない。けど、斜線の関係で狭いし天井をまっすぐにとれる面積はさらに狭く、いろいろと割があわないぽい。
*変形地なので、無駄っぽいスペースが多い。これらは、いろいろ工夫しないと。

今の家からダウンサイジングすることになる両親(特に父)は、
図面を見た瞬間に「狭い」と思ったらしく、
3階もしくは地下室を、出費覚悟で作るのもありかなと思い始めてるようで。

そら、今まで2人でいたところに、もう1家族来るんだから、
狭くなるにきまってるじゃんねえ、物減らさないでどうすんのよ、
ということを、これから時間をかけて、わかっていってもらわないといけない気がします。

我家の部屋数の希望は、4LDKなんだけど、
これは、いろいろ土地の使い方を工夫すれば、
なんとかいけるのでは?
なんてことを、勝手に思ってますが、どうなることやら。

ほかにもA社、実家を建てたD工務店からプランが出てくるとのことで、
それらを見ながら、また話をしましょうということに。

父が、このまま進めば、年内入居もありではないかと思い始めたらしく、
(我家の引っ越しは、年度末だとしても)
なんだか加速しそうで、危険[E:coldsweats02]

posted by ゆうはる at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅展示場ふたたび(2010/12)

前回の打ち合わせのとき「イメージを共有するためにも、同じモデルハウスを、できれば見ておいてほしい」と、父からオーダーがあり。
つまりそれは、新宿の展示場へ行けということで、
我家からは若干遠いけど、出かけるついでに、ちょっと立ち寄ってみました。

A社、P社、S社のモデルハウスがお題なわけだけど、
A社は前に家の近くで見たことあるので、
一応P社を見たのちに、お兄ちゃんの大好きなミッフィーちゃんに吸い込まれてM社の話を聞いたところでタイムアウト。
ミッフィーの風船とか、折り紙とか、マスコットとかいろいろもらえて、ほくほくのお兄ちゃん。

ミッフィーだからM社にしましたという人はいないとは思うけど、
いくつもあるモデルハウスの中にふらりと立ち寄る人を増やし、アタックリストを増やすという意味では、
ミッフィーだったりミッキーだったり、子どもウケするキャラクターを使うのは、一定の効果はあるのでしょうね。

M社(って、ここまで書いたらイニシャルトークにしてる意味あんのかwwww)は「蔵」という中2階のようなスペースを使った家が一つのウリで、
収納スペースを増やすアイデアとしてはアリかな、とは思いました。

posted by ゆうはる at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

実家打ち合わせ1(2010/12)

まったく更新できてませんが、話は少しづつ進んでたり…。
同時進行ルポを目指していたハズなのに[E:coldsweats02]

*****************************

お金のこと、スケジュールのことなどをざっくりまとめた紙を持って、家族4人でぞろぞろと実家へ。
年内にある程度進めておかないと、さすがにまずい!ということで。

両親は3日くらい前に、住宅展示場に行ってみたとのことで、
以前の「(2012年の)4月に絶対と言われても困る」というモードから、急にやる気まんまんモードになっていてびっくり。

話したことは
*お金のこと。我家、実家がそれぞれ出せる(出そうとしてる)お金をざっくりと。
*土地の名義などについての意見交換。
*住まい方のイメージについての意見交換。
ってところでしょうか。

我家で想定している予算だと、家はもちろん建つけど、
単価の高いほうのハウスメーカー(あそことかあそことか)は、正直ムリ。
いいとは思うけど、そこまでかけたくないというのが本音。

対して父は、高い=いいところがあるはずだ、
ということであそことかあそこのメーカーにも魅力を感じているようで(親戚もそこで建てたらしく)。
今の実家を建てるときに当初のイメージの倍のお金がかかり、
それでも満足してるから、ある程度かかってしかるべきと思ってるようで。
この溝は、結構深いなと思うよ。

両親が展示場でアクセスした会社と、実家を建てた工務店に、
ラフプランを出してもらいながら、イメージ作りを進めようということになりました。

それから、オットがとにかく気にしている土地の名義の問題。
将来を想定してある程度はっきりさせたいオットと、
ゆるやかに動かしていけばいいという父と、
これまた大きな溝が。

なんかめんどくさいな。

お正月の話し合いに続く。

posted by ゆうはる at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

カメの歩みですが。

まったく更新できてませんねえ。
いったい何してたかって、まあ、ほとんど何もしてないのですが[E:coldsweats01]

とはいえ、年内に父母と話を進めて、段取り決めないととまずい!ということで
まずは我家の資産の状況を再度確認しました。
予算の目安がないと、話が何も進まないのでね(って、今更すぎw)。
何をしたかっていうと。

@オットとワタシで互いの資産(円高株安で含み損だらけ[E:wobbly])を改めて公開し合う(財布は基本的には共通なはずなんだけど、結婚前に貯めたお金とか、あれとかそれとか…)
A約5年前、お兄ちゃん誕生時に立てた資産計画と現状を突き合わせ、修正しつつ、教育費ぶんなどを除いて、家に充てられる資金の確認

ってところでしょうか。

なるたけローンを組みたくない!とオットは無謀なことを言ってるので、かき集めてみた現金で、実際どのレベルの家が立てられるのか、建て坪×施工会社タイプでのパターンも出してみました。

それと、引っ越しから逆算したざっくりスケジュールを作り、それらをオットがちゃちゃっと1枚にまとめ(さすが仕事で提案書ばっか作ってるだけあって、こういうのは早い)、父母と話をすることにしました。

posted by ゆうはる at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。