2012年02月20日

登記と住居表示と建築確認と。

休みを取って、本日登記手続きをしてきました。といっても、実際に登記手続きをするのは司法書士です。
なので司法書士事務所に、今回共同名義となるワタシの両親、オット、ワタシの4名で伺い、「司法書士にお任せする」旨の委任状に判を押してきました。
土地の持分もオットに少し動かすのでそっちの手続きも。

土地家屋調査士も来ていてこちらの委任状にも判を押します。
業務領域がいろいろ分担されていて一度聞いただけではまったく頭に入らないのですが、この手の法律話はオットが詳しいのでお任せですたらーっ(汗)

偶然ですが、今日は大安。
そんな日取り、全く気にしてませんでしたが、気にするケースも多いのだそうです。
登記の日ということで、ずっと書類に残るのがこの平成24年2月20日となります。
偶然ですが、我家の弟くんのお誕生日でもあります。

手続きを終え、次にオットとワタシが向かったのは、引っ越し先であるQ区役所。
オットは住居表示の件、ワタシはNGだった弟くんの保育園についての相談です。

今回、実家の住所はそのままですが、我家の玄関は実家の玄関とはまったく別の面にできます。
建物はひとつですが入口が別で道路付けも別なので、住居表示を別にできないかという相談です。

ひとつの建物にはひとつの住居表示が原則ですが、中が完全に区切られていることや玄関の道路面が違うことなどを話したところ、実家とは1つ違いの番号をもらえました。
住む人の便宜が一番とのことで、意外とフレキシブルに対応してもらえたそう。
住所が違うと独立感が高まるので、良かったです。

行き先が決まらない弟くんの保育園については、区保育室の情報などを教えてもらい、希望の変更届を出してきました。
これで決まるといいのだけど。。。。

役所の用事を済ませてオットと合流。
インド料理のランチを食べ、建築中の現場へ。
ちょうど建築確認の調査の最中でした。

一通り家を見て、オットこだわりの和室、ワタシこだわりのキッチン、それぞれにうっとり。
外構の確認やカーテンをどうするかなど細々を話して帰路に。

地元に戻ってオットはきょうだいのお迎え。
ケーキ屋さんに寄り、弟くんのお誕生日用のケーキを買って帰りました。

朝からみっちり動いた1日でした。






posted by ゆうはる at 00:00| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。