2011年10月02日

更地へGO

先週の打ち合わせで、設計のOさんより、次回は解体後の土地を見ながらいろいろ話したほうがいいとのことで、実家跡地集合。きょうだい、午前中は運動会の強行スケジュール。見事に何もなくなった土地を見て、???なきょうだいwさっそく土を掘ったり遊び出す。

Oさんは、土地にざっと線をひっぱって、「ここが和室」「この辺まで建物がくる」など説明してくれる。懸案の窓も、近隣の窓の大きさをと実際の方角を見ながらチェック。
なるほど。こうやるとわかりやすい。

さて、更地になってあらわになった境界のブロック塀について。
ざっと見たところ、一番古い&目立つ南側は要改修だけど、他はそのままでもよさそうということで意見が一致。
ちょうどいいタイミングで、関係者である隣人たちが入れ替わり立ち替わり通りがかったので、父に紹介してもらってオットとワタシもあいさつをし、ついでに境界壁の了承も取り付け、一応落着。
父のこういう仕事が早いところは、いつもながらすごいと思う。

うす暗くなるまであーだこーだやって、両親の仮住まいに移動。
ここでもあーだこーだの話し合いをして、へとへとになって帰宅。
【関連する記事】
posted by ゆうはる at 00:00| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。