2011年11月09日

地鎮祭

家を建てるなんて、一生に一度のことだから、さかのぼってでも記録を残そう!と決意。
はたしてどこまで綴れるか。。。。。

もろもろあって着工が遅れに遅れ、なんと1ヵ月以上更地だった実家の土地。
どういうこっちゃ。
大安のよき日、やっと地鎮祭。

オットは会社なので、父母、ワタシ、工務店D社の社長・専務・設計・現場監督の7名で。
儀式を行うのは、地元神社の神主さんで実は、我々夫婦の結婚式も執り行ってくれたMさん。
結婚式はもう6年も前だけど、地元で結婚式をしたことが、こういうふうにつながっていくのかなと思うと、感慨深い。
DSC03086.JPG
Mさんは、神道の布教にも熱心な方なので(笑)式の前に、式の流れとそれぞれの云われや意味を説明してくれた。
神様を3人呼ぶこと、呼ばれた神様に何で呼んだのかを祝詞で説明すること、お神酒のフタを開けることが神様のおもてなしの始まりであることなどなど。

玉ぐしを収め、父とD社の社長が砂山に「えいえいえい」の掛け声で鍬と鋤を入れ(えい=栄の意味なんだそう。へえーーー)、塩とお米とお神酒を土地にまき、終了かな。

最後に神主さんから鎮物が渡され、これは家の土台を作るときに、工事が無事終わるように、家族が繁栄するように、神様への貢物へと埋め込むんだって。
DSC03101.JPG
↑なにやら効きそうな。

今まで何百軒と家を手掛けてきたD社も、このタイプの鎮物は初めて見たとのことで「凝ってますねえ」と感心していた。

その他変化はいくつかあって。
・南側の境界のブロック塀が新しくなっていた。境界のブロックが全部ウチ側にあったのを、ブロックの中心=境界の状態になったので、有効面積がちょっと増えた!
・東隣の再建築不可物件。11月から全面リフォームするということで、工事が始まってた。
・契約書のひな型をもらう。


【関連する記事】
posted by ゆうはる at 00:00| Comment(2) | 建築準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのサイトさえ見つけた君はもう立派なリア充です。馬鹿にしてた友達達を見返してやろう!そいつらよりもっと凄い経験が出来ることは保証します。
Posted by 童貞 at 2011年11月25日 02:40
グリーを使ってカワイイ女の子と出会える秘密のテクニックを紹介!一見すると出会いにくそうなグリーでもこの方法で簡単ゲット!出会いをもとめている女の子たちをゲットしたいなら必見です!
Posted by グリー at 2011年11月27日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。