2011年05月11日

ケンカの種。

seesaaでは初めての記事になります。
どうぞよろしくお願いします★

建築会社を選ぶに当たって、何社かアプローチをしたのですが、結局残ったのは2社。
ひとつは永遠の第一シード・木造軸組みD社。
もうひとつは、他社がいろんな理由で脱落していく中(営業がいつのまにか辞めてた、営業が頼りない、工法がやはり合ってない等々)、そつない営業対応で勝ち上がった2×4のS社。

40年近く前に実家を建てたD社は、実家の両親もほとんどそれ以外のところに頼むつもりはないようにみえる。
それなのに、我々には「D社が絶対というわけではない。いろいろなところを見て、総合的に判断する」なんていうもんだから、普通にいろいろな会社にアプローチしていたゆうはる家。
(それがどうやら、違ったんだな。。。。。)

そんな中S社はゆうはる家のイチオシで、決勝まで勝ち上がり。
イメージしてる間取りを、イメージしてる予算で作れそうなのがS社で、特に2×4にこだわりがあるというわけではない。
営業のTさんが建築士でもあるので、こちらの要求もその場でささっと手を動かして検証してくれたりしてすごく印象が良く、夫婦そろってTさんすげーと、ますます気持はS社に傾いていったのです。

反面D社は、我々にとっては「ダメのD」かってくらいに、ツボが外れていて。。。。
国産の木とか、エコとか、すごいこだわってるのはいいんだけど、はっきりいってそのこだわりがゆうはる家には全く響いてこない。
出てくる図面出てくる図面、すべて????で、コミュニケーションのとり方がすごいヘタ。
こだわりがある分、弱小工務店のくせに(失礼!)値段は高いほうのハウスメーカー並みというから、ナニソレ?ってかんじ。
極めつけは、誰が教えたのか知らないけど、突然そこの社長が打ち合わせ中に2×4の悪口を言いはじめたこと。
自分とこが在来工法一筋でプライドもってやってるのはわかるけど、ほかの工法にたいするネガティブキャンペーンは、実家はともかく、ゆうはる家にとってはマイナスしかならないよ。。。。

というわけで、特にワタシなんぞ「D社なんて、大嫌い!」くらいの勢いだったのですが、実家の父も、いろいろと不満がたまっていたようで…。


posted by ゆうはる at 17:16| Comment(0) | 建築会社選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。