2011年01月24日

ダメってこともあるのね。

P社の図面をまずは見て、この後D工務店の図面もあがってくるわけだけど
最低でも、あと1、2社はないと決められないよね…、ということで地元住宅展示場へ。

子どもって好きだよねー、展示場。
広くてキレイな家を探検するのは楽しいし、おまけをいろいろもらえるし。
大人も、けっこう好きだ[E:happy02]

で、とりあえずオットが興味を持っていた、S社。
高そうだけど質感のいい、石造り調の外壁に、オットもワタシもちょっと憧れる。
工場見学もさせてくれるみたいで、レジャーにちょうどいいな、
などといろいろ妄想も広がり。

がしかし。
ユニットを工場で作り、現場で組み立てるという工法なので、
実家の狭い道路に入れるのか?というのが最大の難点。

オットがその点を営業さんに聞いてみると、とりあえず、工事が可能かどうかだけ、
現地をチェックしてみますとのこと。

そしてその回答が、この週末に来たのだけど、ダメでした[E:weep]

別に絶対ここ!って思ってたわけではないけど、
土地の制約で頼めないメーカーもあるんだなあ、ということを思い知ったのでした。

posted by ゆうはる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

図面が出てきた!

同時進行ルポまであと少し!
お正月の話です。
**********************
元旦の夕方は、ワタシの父方の実家の新年会に、家族で出かけ→その流れで実家泊、というのが毎年の恒例。

そんな、正月2日。
去年両親が住宅展示場でたまたま(←これ重要)アクセスした3社のうち、
積極的なP社はさっそく現地調査をし、たたき台のプランを持ってきてくれたとのことで、
実家で見せてもらいました。

「敷地環境調査報告書」なるA4のファイルと、
それをもとに関係法規等とあわせて図面をひいたA3のファイル「マスタープラン」を、
「若夫婦用に(ぷぷぷ)」と我々の分も作ってきてくれてありました。

この手のもの、ウワサには聞いてたけど、実物を見るのは初めてで、
現地調査だって、相当経費がかかるだろうに、そこは営業経費ってことで、
ここまでやるんだねえと、まずは感心。

「玄関、水回り、キッチンすべて別の2世帯住宅」としかオーダーしてないらしく、
プランは2階建てで長細い土地を縦に2世帯に割ったものと、フロアで2世帯にしたものの2つ。
どっちの世帯も一応3LDKで(部屋の大きさとか、日当たりとか、めちゃくちゃ)、総建坪は45坪のと47坪。
50坪くらいでイメージしてたので、ちょっと狭いかな。

とりあえず四角の中に部屋を置いてみましたというプランで、
たたき台にしかならないものだけど(オーダーが漠然としてるから、当たり前)、
いろいろ意見を出し合うには何か目に見えるものがないとね。

その図面を見ながら、あーだこーだ言った中で明らかになってきたこと。
*フロア割の二世帯は、日当たりの関係で、ちょっと考えにくい。
*とはいえ縦割りの場合特に、玄関のアプローチとか、階段とか、うまくやらないと、
居住スペースがすごくせまくなるよねえ。
*3階建てはできなくはない。けど、斜線の関係で狭いし天井をまっすぐにとれる面積はさらに狭く、いろいろと割があわないぽい。
*変形地なので、無駄っぽいスペースが多い。これらは、いろいろ工夫しないと。

今の家からダウンサイジングすることになる両親(特に父)は、
図面を見た瞬間に「狭い」と思ったらしく、
3階もしくは地下室を、出費覚悟で作るのもありかなと思い始めてるようで。

そら、今まで2人でいたところに、もう1家族来るんだから、
狭くなるにきまってるじゃんねえ、物減らさないでどうすんのよ、
ということを、これから時間をかけて、わかっていってもらわないといけない気がします。

我家の部屋数の希望は、4LDKなんだけど、
これは、いろいろ土地の使い方を工夫すれば、
なんとかいけるのでは?
なんてことを、勝手に思ってますが、どうなることやら。

ほかにもA社、実家を建てたD工務店からプランが出てくるとのことで、
それらを見ながら、また話をしましょうということに。

父が、このまま進めば、年内入居もありではないかと思い始めたらしく、
(我家の引っ越しは、年度末だとしても)
なんだか加速しそうで、危険[E:coldsweats02]

posted by ゆうはる at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅展示場ふたたび(2010/12)

前回の打ち合わせのとき「イメージを共有するためにも、同じモデルハウスを、できれば見ておいてほしい」と、父からオーダーがあり。
つまりそれは、新宿の展示場へ行けということで、
我家からは若干遠いけど、出かけるついでに、ちょっと立ち寄ってみました。

A社、P社、S社のモデルハウスがお題なわけだけど、
A社は前に家の近くで見たことあるので、
一応P社を見たのちに、お兄ちゃんの大好きなミッフィーちゃんに吸い込まれてM社の話を聞いたところでタイムアウト。
ミッフィーの風船とか、折り紙とか、マスコットとかいろいろもらえて、ほくほくのお兄ちゃん。

ミッフィーだからM社にしましたという人はいないとは思うけど、
いくつもあるモデルハウスの中にふらりと立ち寄る人を増やし、アタックリストを増やすという意味では、
ミッフィーだったりミッキーだったり、子どもウケするキャラクターを使うのは、一定の効果はあるのでしょうね。

M社(って、ここまで書いたらイニシャルトークにしてる意味あんのかwwww)は「蔵」という中2階のようなスペースを使った家が一つのウリで、
収納スペースを増やすアイデアとしてはアリかな、とは思いました。

posted by ゆうはる at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

実家打ち合わせ1(2010/12)

まったく更新できてませんが、話は少しづつ進んでたり…。
同時進行ルポを目指していたハズなのに[E:coldsweats02]

*****************************

お金のこと、スケジュールのことなどをざっくりまとめた紙を持って、家族4人でぞろぞろと実家へ。
年内にある程度進めておかないと、さすがにまずい!ということで。

両親は3日くらい前に、住宅展示場に行ってみたとのことで、
以前の「(2012年の)4月に絶対と言われても困る」というモードから、急にやる気まんまんモードになっていてびっくり。

話したことは
*お金のこと。我家、実家がそれぞれ出せる(出そうとしてる)お金をざっくりと。
*土地の名義などについての意見交換。
*住まい方のイメージについての意見交換。
ってところでしょうか。

我家で想定している予算だと、家はもちろん建つけど、
単価の高いほうのハウスメーカー(あそことかあそことか)は、正直ムリ。
いいとは思うけど、そこまでかけたくないというのが本音。

対して父は、高い=いいところがあるはずだ、
ということであそことかあそこのメーカーにも魅力を感じているようで(親戚もそこで建てたらしく)。
今の実家を建てるときに当初のイメージの倍のお金がかかり、
それでも満足してるから、ある程度かかってしかるべきと思ってるようで。
この溝は、結構深いなと思うよ。

両親が展示場でアクセスした会社と、実家を建てた工務店に、
ラフプランを出してもらいながら、イメージ作りを進めようということになりました。

それから、オットがとにかく気にしている土地の名義の問題。
将来を想定してある程度はっきりさせたいオットと、
ゆるやかに動かしていけばいいという父と、
これまた大きな溝が。

なんかめんどくさいな。

お正月の話し合いに続く。

posted by ゆうはる at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅に向けての話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。