2010年06月17日

あこがれのタラちゃん?

外出ついでに、ワタシの母が遊びにきました。
おばあちゃんが大好きなお兄ちゃん4歳。
保育園のお迎えがおばあちゃんで大喜びです。
いっぱい遊んでもらって、夕食を一緒に食べて、
母はQ区まで帰っていきました。

夜、なんとなく寂しくなったお兄ちゃんの一言。
「おばあちゃんとおじいちゃんが、一緒に住んでたらいいのになあ」と。

近い将来、それはたぶん、現実のものになるよ…とは言いませんでしたが。
お兄ちゃんの頭の中にはたぶん、「いその家」のイメージがふくらんでいるんだろうなあ。
おじいちゃんおばあちゃんと暮らす、タラちゃんと自分を重ねているに違いない。

なんでかって、お兄ちゃんが今、一番愛してるテレビ番組が「サザエさん」だからwwwww
日曜日に録画して、それを毎晩繰り返し、暗記するまで見るという愛しっぷり。
おかげでワタシの携帯の中にも、サザエさんがらみのメロディーがいっぱい。

とはいえ、いその家のような、玄関・キッチン・水回り・電話まで共用の二世帯同居は、ワタシは勘弁ですが。

posted by ゆうはる at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅な理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

マスオさん(仮)の本音。

それにしても「マスオさん」って市民権を得てる言葉だよなあ。

いつだったか。
「うちの両親は、二世帯住宅を考えてるらしいよ」と、人ごとのようにオットに話してみた。

オットの反応は「誰が住むかは別にして、土地の有効活用という意味では、
あそこを(ワタシ実家のこと)二世帯住宅にするメリットは大きいだろうなあ」と。

が、「仮にうちが一緒に住むとしても、最初からそれをあてにするのではなく
まずは自力で家を買う目途はつけておきたい」とのことで、
それは「男としてのプライド」とやらだそうです。

別に親を頼りにしなくても家を買える→
とはいえ、二世帯住宅に住むことは、金銭以外のメリットも大きい→
ゆえに、二世帯住宅を決断しました
というロジックにしたいそうです。

一応、20年近くきっちりサラリーマンやってるんだから、家の一軒くらい、
自力でなんとかできなくてどうするよ、ってことらしい。

金銭面はさておき、ワタシが大きなメリットだと思うのは、
あれこれ探す手間が省ける、ということ。
土地はもう決まってるから、よくも悪くも、その条件の中で
自分たちが最善と思う家を建てるしかないから。

一から探すとなると、夢も持てるかもしれないけど、
時間も労力もかかる。
もちろんそれは楽しい時間でもあるとは思うけど、
その時間を他のことに使えるのは、大きなメリットだよね、というのはオットとも一致してます。

posted by ゆうはる at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅な理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。